2009年08月11日

エスパニョール リバプール

やったー!中村俊輔エスパニョール!! だが・・・
やったー!中村俊輔エスパニョール!! だが・・・俊輔エスパニョールに決まりそうな状況らしいですが、問題はどこが放送するかなんですよね・・・。スカパー(Jスポ)なら全然OKなんですけど・・・。やっぱりWOWOWなんでしょうかね?とりあえず第一節、二節は放送なし、クラシコはHD放送しない、バルサvsエスパニョールをあえて回避してバレンシア戦とか放送しそうな、ニヤケ信藤のザレ事を垂れ流してきた、あのWOWOWなんですかね?(続きを読む)

俊輔、19日にもエスパニョール入り決定!!マリノスの誠意を欠く条件って何ですか?古...
俊輔、19日にもエスパニョール入り決定!!マリノスの誠意を欠く条件って何ですか?古巣へと恩返しの俊輔の誠意をマリノスは、どんな形で逆に誠意を欠いたんですか?中村俊輔さんのエスパル入り決定を見て吃驚していたとこで、偶然見つけた@ちゃめ@さんのぼろ具を見てそう思いました。http://www.plus-blog.sportsnavi.com/chame/article/2062-全文-マリノスの誠意を欠く条件ってなんだろ。。。この夏、中村俊輔は、Jリーグ復帰に向けて古巣の横浜マリノス入りでマリノスも獲得に向けて交渉も終えああ、このまま帰ってくるんだろう・・・と思っていた。ちょっと、もったいない・・と思いつつも。昨日のカタール戦のあと、俊輔はメディカルチェックを終えて最終手続きへと入る予定だった。が。キャリアの全盛期に生まれ育った故郷・横浜とJリーグに対し、7年間欧州で培った経験を還元するため、俊輔サイドはセルティックでの年俸の半減となる税込み1億5000万円という低い条件などを受け入れていた。しかし、資金的な問題から昨冬の獲得を見送って以来、条件面などすりあわせを度々行っていたはずの横浜M首脳が最終局面で俊輔側に新たに犠牲を強いるような、誠意を欠く条件を打ち出したため、交渉は突如停止状態に陥ったという(報知)6月1日には代理人のロベルト佃氏と横浜側が交渉の席に着くなど、順調に進んでいると思われていた。だが、今週に入って亀裂が生じ、最後の詰めの段階に来て交渉が止まってしまった。11日に極秘裏に予定されていた横浜でのメディカルチェックもキャンセル。この日、ロベルト佃氏は、日本−カタール戦が行われた日産スタジアムに姿を見せたが、ノーコメント。理由は不明(nikkan)このままだと、オファーのあった、スペインリーグエスパニョール、Aマドリードへの移籍が再浮上。半額での移籍金を、条件をのんだ俊輔にいったい、これ以上、何を言ったのだろ。。せっかく海外での経験を積んで、そのキャリアを惜しみなく古巣へと恩返しの俊輔の誠意をマリノスは、どんな形で逆に誠意を欠いたんだ・・(続きを読む)

中村俊の移籍先はエスパニョールに決まりそうと言われてますが・・・・・・・
中村俊の移籍先はエスパニョールに決まりそうと言われてますが・・・・・・・当初中村俊本人は横浜を希望してたと思いますが、条件面でと言うか中村の体調など無視した条件を提示した為、エスパニョールに話しが移ったと思います。しかし横浜が最後の交渉ができるようになり必死で取りにいくと思います。中村が希望する条件も全て飲むと思います。という事は、横浜に移籍する確率のほがはるかに高いですよね??(続きを読む)


ゲッカンケンジロウ » エスパニョールから透けて見える微妙な関係
以前バルセロナに行ったとき、バルセロナ第二のサッカークラブであるエスパニョールってどうなの?と地元の人に聞いたら、あそこのサポーター連中は、マドリッドの御用聞きばっかりの金持ち連中ばかりだ。と言われました。 ...(続きを読む)

エスパニョール ニュース(Noticias de Espanyol):戦友からの別れの言葉
エスパニョールの最新ニュースをお届け! ... エスパニョール ニュース(Noticias de Espanyol). エスパニョールの最新ニュースをお届け! 2009年08月11日. 戦友からの別れの言葉. 既に日本のスポーツ系サイトでも紹介されていますが、 ...(続きを読む)

サッカー=エスパニョール主将ハルケ、心臓発作で急死 | kaedeBlog
サッカー=エスパニョール主将ハルケ、心臓発作で急死 [マドリード 8日 ロイター] 中村俊輔が新加入したサッカーのスペイン1部エスパニョールは8日、主将のDFダニ・ハルケ(26)がイタリア遠征ツアー中に心臓発作で急死したと、クラブの公式 ...(続きを読む)


posted by ガーコ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31216768

この記事へのトラックバック